クレジットカードのブラックリストはほんとにあるの?

クレジットカード契約者のブラックリストがあるという話を聞いたことがあるかもしれません。
本当にそれはあるのでしょうか。そして、あるとしたらどんな条件でそこに載ってしまうのでしょうか? 審査に通らない人は全員そこに載ってしまうのでしょうか。
そしてそこから抜け出す手立てはないのでしょうか。


クレジットカードの審査に用いるのは信用情報

ブラックリストのような帳簿は実際には存在しておらず、クレジットカードの審査に用いるのは、信用会社に残っている信用情報で、これはどのクレジットカード会社でも同じ情報を用います。(→信用情報に事故記録
なので、この信用で信用が足りてないと判断された人はどのクレジットカードの審査においても通過することができません。
クレジットは「信用」という意味です。なぜ自分がその信用を損ねてしまっているのかもう一度見直してみましょう。


過去にトラブルは無かったか

過去にクレジットカード会社などの金融会社でトラブルは無かったでしょうか。自己破産などの記録が残っていると、審査で落とされてしまいます。支払い延滞なども同じです。
そういった情報は半年でリフレッシュされますから、もし思い当たる人でそれが原因で落ちていると思う人は半年待ってからまた申し込むのが良いかもしれませんよ。