無職だとクレジットカードの審査に通らない?

クレジットカードは職に就いている人でないと審査に通らないとよく言われています。
クレカはいくらでも使える魔法のカードではなく、使用額を返済する義務があるからです。
しかし一方で、無職でもカードを持ちたい!という人もいらっしゃるのではないでしょうか?
通常、収入源を持たない人は通過する可能性がグンと低くなると言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?


無職でクレジットカードを作るのはやっぱり難しい

クレカを与えられるには、それなりの信用が必要です。
お金がないのにカードを使うだけ使われて、結局債務整理となるとカード会社側の利益がなくなってしまうからです。
作りたいなら、まずは職を探した方が早いかも知れません。
たとえアルバイトやパートでも、収入源があるということがとにかく重要です。
信用を持たれるようになりましょう。


無職のまま審査に通る方法はあるか?

しかし就職してる暇なんてない、という方もいらっしゃるでしょう。
そのような方は、家族カードを持ってみてはいかがでしょうか。
これには両親など収入源を持っている方の同意が必要ですが、その方の給料を元にクレジットカードを利用することができます。
もし頼めるようでしたら、家族にクレカを作ってもらってはいかがでしょうか。
無職の方が審査に通る方法としてはこれが一番堅実でしょう。